FC2ブログ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
綜一朗の闘ったアシアト~その2~


そうちゃん

綜一朗は2歳半くらいまでは、よく発作も下痢・嘔吐をおこしていました。
2歳半を過ぎたくらいから体調を大きく崩すことも少なくなってきた。冬の冷たい空気を急に吸ったり調子に乗りすぎて自分のペースが崩れると発作や下痢・嘔吐がおきることも・・。でも5歳目前の今ではほとんどそんなこともなくって元気いっぱいです♪
こんなに元気に走り回れる日々をまっていました!我が家に来た時からしんどくて痛くて、つらい思いをしながら必死に生きてきた綜一朗にありがとう!
 
肛門からスプレー状に血を吹き吐血もあって一時は病院の先生からも「もうダメかもしれない。。。」と言われたこともありました。でも綜一朗は頑張っていました。私たちもあきらめませんでした。綜一朗からたくさんのことを教えてもらいました。こんな小さい体でも頑張ってるんだもん。負けていられない!
これからも守っていくからねっ!いつまでも元気で楽しく至福の時を過ごそうねっ!

綜一朗の病気について。。。


~先天性心疾患(右心室肥大)について~
心臓は通常,血液が逆流しないように弁は閉じているそうです。でも綜一朗の場合この役割を果たすはずの弁が開いたままになっていて、それによって血液が右心室に逆流し,血液がぶつかり合って波が起き心臓に負担がかかっているということでした。その逆流が原因で右心室が腫れているということでした。
あまり疲れさせすぎないようにすること、興奮させすぎないようにすることetc。生活での注意点はいくつかあってお薬も服用してました。

~リンパ球プラズマ細胞性大腸炎について~
2歳半くらいまではステロイドと腸内の調子を整える薬を飲み,食事療法で大腸炎の治療食を続け改善を計っている状態が続いていました。経過はすこしづつよくなったけど,便に混じって腸の粘膜が出ることが2歳半前まで続きました。腸がグルグルと鳴りしんどそうにしていることもよくありました。今では下痢・嘔吐もほとんどなく元気に過ごせています。
スポンサーサイト







2002⁄04⁄14(Sun) 00:00   闘ったアシアト | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

ゆうか

Author:ゆうか
春男(8歳)
綜一朗(8歳の天使)
くりぃ~む兄弟です♪

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2018 シフクノアシアト. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。