FC2ブログ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
2006ブヒブヒ秋のオフ会


akioff.jpg

今日は待ちに待った秋オフ。天気にも恵まれ公園で開催でき参加表明されていた方みんなで集まることができてよかったです♪たくさんのお友達が集まりました!39ブヒ+3ワンズ☆
たくさんのブヒが集まれて本当に嬉しいし楽しかったです。3.4年前まで広島だけでこんなにブヒが集まれることは想像できませんでした。ブヒ友達がたくさん増えてきていて嬉しいです♪
今回はドックパークの事について話を始めにさせていただきました。パトラパパさん、聞きながら胸が熱くなりました。本当にありがとうございました!そして、募金についてもご協力ありがとうございました。たくさんの募金をいただき合計金額は『47,831円』でした。みなさんからの気持ちを明日振り込みをさせていただきます!振込み完了しましたら日記にて報告させていただきます。署名もたくさんいただくことができました。本当に本当にありがとうございます。

写真は、ヘタッピですが(汗)UPしますね。↓

【2006ブヒブヒ秋のオフ会】の続きを読む...


スポンサーサイト



2006⁄10⁄22(Sun) 22:26   オフ会☆ | | | ↑Top
譲渡会


20061022214953.jpg

今日はドックパークの譲渡会でした。
朝5時半に家を出発。ドキドキでした。
里親希望の人は集まるのかなぁ?安心して譲れる人が来てくれるだろうか?たくさんの不安がありましたが、入場制限が出るほどの里親希望の方が集まってくれました。
大型犬の犬舎にいて「里親様が決まりました。」という1枚目の札が黒ラブちゃんのバリケンに貼られた時は嬉しくって嬉しくって涙がでました。
「シアワセになってね。よかったね。」今まで辛い思いをしてきた分それ以上に残りの人生は楽しく愛情に満ちたものであって欲しい。
他のワンコたちも里親さんの元へ旅立っていけるコがいました。はじめの2週間はまだ仮登録という形だけどこのまま絶対に絶対にシアワセになってもらいたいです。
明日も譲渡会が開催されます。私は参加できないけど、残っているワンコたちにステキな家族ができるように祈っています。





2006⁄10⁄21(Sat) 22:08   つぶやき | | | ↑Top
がんばろう!みんなで!


レスキュー

パークへ行ってきました。
今日は少しの時間しかお手伝いできませんでした。。。バリケンの掃除やワンコたちの散歩。
ワンコたちをバリケンから出して中を掃除して、また入ってもらう作業。今日は晴れているので掃除が終わったら散歩もできました。どのコも散歩をとっても喜んでいました。私も一緒に嬉しく楽しい気持ちになりました。芝生でゴロンして日向ぼっこしたり、私の少し先を歩いて、いい笑顔で振り返って撫で撫でしてもらえるのを待っていたり。本当にみんなかわいい!「もう心配しなくってもいいからね。」「よく頑張ったよね。」「お散歩は楽しいね。」たくさん話しかけながら、ゆっくり散歩して撫で撫でして。このコたちに元気になってもらいたいからお手伝いしているけど逆に私がこのコたちから元気をもらっているような気がします。

散歩について注意点が何点かリーダーさんからありました。
①歩きたがらないコは無理させないこと。(無理に引っ張ったりすると足や手をいためるから。)
歩きたがらないコは抱っこして歩くだけでOKだそうです。
②他のワンコと接触させないこと。(◎ワンたちは元気になりつつあり、それと共に喧嘩をする元気も戻ってます。ケンカやケガの原因になるから◎感染の原因にもなるから)
③当たり前だけどウンの処理
④必ずリード着用で!
(ノーリードはトラブルのもなので禁物。ノーリードのコやカラーがゆる過ぎて首が抜けてしまってるコもいました。十分注意ですね。)
↑私も十分注意して、またお散歩したいと思います。

たくさんの方の力でパークの環境も随分よくなってきていました。すごいです!はじめ行った時には臭いがひどかったけど随分改善されています。ボランティアさんたちの力だなぁと思います。そして何よりワンコたちの目に輝きが戻りつつあるように思いました。
私も微力ながらお手伝したいと思ってます。
こらからも引き続き支援していきましょう!がんばろう!みんなで!





2006⁄10⁄07(Sat) 20:53   つぶやき | | | ↑Top
広島ドックパーク


しば子
今日、現地へ行ってきました。
いろんなことがあって何から書いてよいのか分からないので初めから順番に書いてみます。
朝7時前に家を出ました。現地に着くと8時前でまだ門も開いていませんでした。私の前に2台の車が来ていました。1台は神戸からボランティアに来てくださった方たちでした。昨夜12時に大阪を出発して今朝6時に到着されたそうです。本当に頭が下がる思いでした。8時過ぎ。門が開いて中へ入りました。
中からワンワンとたくさんの声が聞こえてきます。胸が苦しくなりました。まずは小型犬の犬舎に入って食事。どんどん仕事をしないと追いつきません。みなやせ細っています。犬種も分からないほど痩せてしまっているコもたくさんいました。全員に食事をあげた後はバリケンの中の掃除。ワンコを1匹ずつ出して中を掃除して元に戻します。ウンチがこびりついてなかなか取れなくって苦戦しました。バリケンがまだまだ足りないようで体のサイズに合っていない小さな物に入って動きがとれないコもいました。でも少し大きめのバリケンがちょうどあったので移動させると、なんだか喜んでいるようでした。掃除して綺麗になったバリケンに戻すと「気持ちいいよ」って背中を擦り付けてゴロゴロして喜んでくれるコもいました。
現地に行くまでは1ヶ月以上も食事もお世話もしてもらえず過ごしているコたちだから、きっと人間に不信を持っているだろうし敵のように思っているのではないか?と思っていました。でもワンコたちは、とても真っ直ぐな瞳で私たちを見てくれています。素直に喜んでくれるしシッポを振って話しかけてくれます。涙が止まりませんでした。

小型犬の犬舎が終わった後はトリミングのサポートに入りました。隔離室に入っている皮膚病のコや感染症の疑いのあるコのトリミングです。ここにいるコたちはひどい状態のコばかりで見ているのも辛い状態でした。6~7人くらいのメンバーで初めに話をしました。
「昨日は1人で14匹くらいしかできなかった」と昨日も来られていた方が言われ、誰かが「今日は人数もいるし目標は?」「30?」「50匹!」と私が言うと「そうじゃね!目標は大きくみんなでがんばろう!」とスタートしました。
バリカンで毛を刈ってシャンプーして爪を切って耳掃除して。はじめに担当したコは薄汚れていたけどきっときれいにしたら白なんだろうということで「しろちゃん」と呼んで、たくさん話しかけながら刈りました。抱っこしたら骨と皮だけでほんと軽くって。。。「辛かったよね。よくがんばったね。もう大丈夫じゃけぇね」抱きしめて話しかけながら涙が止まりませんでした。
他にも黒ちゃん・黒子ちゃん・柴子ちゃん・あまちゃん。。。それぞれに名前を勝手につけ、たくさん話しかけながら進めました。柴子は顔を他のコから噛まれ傷がありました。そして全く表情がなく何を話しかけても動きません。本当に辛すぎる。きっとこのコもこうなる前はきっと笑顔もあったはず。柴子も元気になって元の笑顔を取り戻して新しい家族と一緒に過ごせるようになってほしいです。みんなみんなシアワセになってほしいです。

物資はみなさんからたくさん送られてきていました。
いろんな方に現状を知ってもらえたらと思って写真も撮れたらと思っていたのですがその余裕がなく唯一撮ってもらった柴子との写真です。また次の休みには現地に行きたいと思います。
レスキュー

アーク

うまくリンクを貼り付けれません、涙。アドレスはこちら→http://ark-angels.com/rescue.html





2006⁄10⁄01(Sun) 18:07   つぶやき | | | ↑Top

| HOME |

プロフィール

ゆうか

Author:ゆうか
春男(8歳)
綜一朗(8歳の天使)
くりぃ~む兄弟です♪

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2006 シフクノアシアト. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige & BLAN NOIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。